FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ空の下で繋がっていられるように・・・

2008年04月12日 04:39

こんにちわー



メイポネタもある程度たまってきてはいるのですが、SSをとっていないため、アップすることができません

仮にSSとってたとしても、SSとってるPCとは別のPCでブログを書いてるので、移すのがめんどくs(ry


・・・というわけで、SSなしの為、口頭でネタをば・・・

とりあえず、1ヶ月近く前に140になりました

・・・といっても、もう既に141だったりする・・・・w


そして、SE30初ドロップ!!!!

・・・30があっても、20を未だに1度も手に入れたことがないので、使えないorz



他にもいろいろあるけど・・・・


まぁ、全部ひっくるめて、いろんな意味で俺どんまい!!! ってことでw




今回もネタに困ったので、秘蔵の詩を引っ張り出してきましょうか






        優しいあなた





心照らす 優しいあなた

私はいつでも守られている

小さな事 大きな事

どんな時でもあなたは来てくれた


私のために でも彼は「自分のため」と言う

悲しい時は優しく抱きしめてくれた

嬉しい時は黙って話しを聞いてくれた

そんな優しいあなたが私の居場所だった

あなたは優しい人

みんなあなたの優しさを知っている

だから頼る人は少なくはない

もちろん女の子も頼ってくる

あなたが女の子と話してる姿をみると

どうしようもなく嫉妬してしまう

バカだなぁと毎回想うと同時に

あなたを好きだと今更に思い知らされてしまう

私が一人でいると決まってあなたは声をかけてくる

困ってしまうのは私が嫉妬していたのがバレてしまうこと

彼は見透かすようにきいてくる

私はなんでか顔にでるらしい

そして困った顔をしてると決まって彼は頭を撫でてくる

私の困った顔がかわいいとか冗談交じりに言ってくるから

本当なのか冗談なのかよくわからない

そんな彼のこと私は深く知らない

自分で話してくれるけど私から聞いたことはない

私は不安になる

あなたは私を知っている

弱いところも全て

でも私はあなたのことを知らない

辛い時 悲しい時 誰かに支えて欲しい時

彼は私に弱みを決して見せてはくれない

私を信用してるからじゃなくて心配させたくないから

知らないだけでいくつもあるあなたと私の壁

私はこの壁を越えなくてはいけない

あなたの優しさが私の支えだから

今度は私があなたを支えたいから

あなたが私の運命の人だと信じているから・・・


スローペースにもマイペースな関係

私はあなたに一言

些細なことでも大切な一言を贈りたい


「あなたに出会えて私は幸せです」


いつか言える日がくるといいな・・・







        心



降りゆく雪は切なくて いまもこの空から降り続ける

きっかけは唐突だった 気づけばあなたを思ってる

この気持ちを表現することはできないけれど

あなたに伝えたくてしょうがない

言いたいことは沢山あった 伝えたいことがあった

いつも話題に困って沢山考えたはずだった



だけどあなたに会った瞬間に頭から消えてしまう

数少ないあなたとの時間 

いつものように話せない自分が情けなくて

あなたの見せるその笑顔がすごく恥ずかしくて好きだった

わかれてから思い出す 言いたかったこと言えなかったこと

次あるかわからないチャンスに心のどこかで期待しながら

少し遠い家路へ向かう



時間があったわけじゃなかった

「時間は自分で作るものだ」そんなこと誰かが言ってた気がする

やろうと思えばできるもの あなたに会いたいから

僕は時間を作った 用事なんて気にせずに

遠くても寒くても暗くても

ただそこにあなたがいるからがんばった



言いたい言葉があった 言えない言葉があった

それは大切な言葉 それは大切な思い



言えば全てに決着がつくのかもしれない

だけど

拒絶されるのが怖くて前に進めない



言いたくても言えない今が怖い

あなたの名前を聞くと心が苦しくなってしまう

どうすればいいんだろう

時間と共に離れていくあなたが遠く

時間と共にあなたを思う気持ちが薄れていく



この降りゆく雪のようにただ切なく

降り落ちた雪のように薄れ

あなたへの気持ちが溶けてゆくのだろうか



いまの僕の心は涙に満ちている・・・








駄作ばっかでスイマセンorz

ってか、よく俺こんなの15,6歳で書いてたな・・・



感想とかがコメントに来てるとちょっとうれしいかもしれないです




音楽も変えたので、続きに書いときます
今回の曲は、Sound Schedule というアーティストの「同じ空の下で」という曲

既に解散してしまったバンドですが、解散前に出したベストアルバムに収録されてた未発表曲です

最後の傑作とも言われる彼らの曲

かなりこの人たちの曲の詩は深い・・・

大好きだったのになぁ、このバンド・・・

6月に、このバンドのVoだった人がソロデビューするとかしないとかという噂も・・・

とりあえず、歌詞載せときます




        同じ空の下で


さよならしやすいように喧嘩でもしましょう

君はそういっておどけてる

夢を追うためとはいえ それはあまりにも時期を間違えて

突然で 季節はずれの肌寒い風に

繋いだ手を離さないで


いつまでも揺るぎのない想いを

夜空の道しるべ あの星に誓おう

例えどんなに遠く離れても

同じ空の下で繋がっていられるように


見上げる夏の星空

ベランダに二つ 並んだサンダル 月の影

この街も見納めだね

四角で囲んだ指のキャンバスに

君の息 少し震えた声やしぐさに

君の強がりこぼれる


離れてても支え合う強さを

夜空の道しるべ あの星に重ねよう

一人で抱え込んだりしないで 潰されそうな夜は

すぐ電話してくるんだよ


巡り行く季節や 不安も全部越えて

またここで君と笑い合えるから


安心して行っておいで

僕も負けないように

振り向かず歩んでいこう・・・


いつまでも揺るぎのない想いを

夜空の道しるべ あの星に誓おう

例えどんなに遠く離れても 同じ空の下で

君を守っていきたい


君を守っていきたい・・・

スポンサーサイト


コメント

  1. フィセオ | URL | WpGTk5vs

    露天のアレ、自作の詩だったんだ・・・

  2. crcula | URL | LWshcgts

    SE30!!!!!!!!!

    早く張らせて(ぇ
    ばるちゃん狩りしようじぇぇぇ~><
    ってか聖魔?いつ吸うの?@@;

  3. みちゃ | URL | mQop/nM.

    Re: 同じ空の下で繋がっていられるように・・・

    Sound Schedule の歌詞を調べていたら、ここにたどり着きました!
    通りすがりのものです;
    あなたが子供のころに書いた詩、とても心にしみました
    涙が出そうになりました
    とても共感できるものばかりです(´・ω・)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://baru6sei.blog69.fc2.com/tb.php/163-2020cef8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。